MENU

専業主婦でもお金は借りられる?

毎日家事や子育てに奮闘している専業主婦でも、自分の趣味や人付き合いでお金が必要になることがあります。自分は働いていないので、旦那さんにお願いするのも何となく気がひけるものです。

専業主婦でもカードローンなどでお金が借りられるなら、借りたいという主婦は多いでしょう。たいていのローンは定職があって安定した収入がある人が条件ですから、専業主婦は当てはまりません。しかし、専業主婦でもお金が借りられる方法があります。

銀行カードローンなら主婦でもOK

消費者金融は比較的お金が借りやすいので、主婦でも利用できるのではと思いますが、消費者金融は、総量規制のある貸金業者であるため専業主婦は借入できません。

総量規制というのは、年収の3分の1までしか貸金業者からは借りられないというもので、多重債務者を減らすために設けられたものです。この総量規制の対象外になるのが銀行なので、銀行なら専業主婦でも申し込めるものがあるのです。

自身に収入がなくても、銀行の審査によりOKとなればカードローンが利用できます。しかし、利用限度額はかなり低く設定されることになります。

専業主婦におすすめのカードローン

専業主婦でも申し込める銀行カードローンでおすすめなのが、楽天銀行カードローンです。金利は1.9%~14.5%となっていますが、専業主婦の場合は融資限度額が50万円と低いため、上限金利の14.5%が適用されます。

申し込み年齢も、専業主婦、パート、アルバイトの人は60歳までとなっているので注意しましょう。専業主婦がお金を借りる時は、配偶者に同意を得なければならないのか気になりますが、基本的に必要ありません。

ただ、郵便物が届くので、知られたくなかったら見つからないように注意しましょう。本人、もしくは配偶者に安定した収入があり、金融事故を起こしていないのであれば審査は通ると言われています。